圧倒的な影響力、フォロー必須!著名なKOLで情報発信!

KOLとは?

ウェブ上で発信力や影響力があるアカウント!

KOLという単語をご存知ですか?
KOLとは“Key Opinion Leader”(キーオピニオンリーダー)の頭文字をとった略称です。元々は製薬業界用語であり、製薬企業の販売促進に影響力を持つ医師などの専門家のことで、インフルエンサー(大きな影響力を持つ人)とも呼ばれます。

ネットが発達した今、ネット業界でもKOLという存在が現れ始め、SNS上で影響力の高いアカウントのことをKOLと称します。
Weiboからその言葉が生まれたとされており、中国語では「关键意见领袖」です。
ブログなどのネット上で発言力があり、いわゆる日本で言うパワーブロガーで、KOLのアカウントは「微博紅人大号」「大V账号」などと呼ばれています。

KOLという単語は中国で「経営学上の概念では、より多くより正確な商品情報を持ち、更に同じグループの中でそれを認められているもしくは任されている人、そしてそのグループの購買行為に大きな影響力を与える人」という位置付けがされています。

 

KOLが受けるワケ

インターネットやSNSが発達し、情報の取得が容易になり大量の情報が溢れている今、ユーザーは「本物の情報」を求めています。
InstagramやWeiboなどから生まれたKOLはもともとは一般人であり、芸能人よりも親しみやすい存在にあります。つまり、一般人に寄せた目線でのものの紹介や、素人であるからこその自由な発想を生み出すことが出来るので、ユーザーに好まれやすい傾向にあるようです。

KOLを活用したプロモーションは一般的になってきており、ネットユーザーもより新しくより専門的な情報を得るためにKOLアカウントをフォローしていることが多いです。

またKOLはミニブログであるweibo上に限らず、Wechatや動画サイトでも影響力のあるアカウントがたくさんあります。
KOLは各ジャンルごとに存在し、それぞれ得意なジャンルでより詳しくてより新しい情報を発信しています。